グランクリュ(grand cru)について

 

ファファラでは、特別なエッセンシャルオイルに「グラン・クリュ(Grand Cru)」という格付けを与えています。グラン・クリュは、本来ワインの畑やシャトー(ワインの場合:農園、生産者)に対してつけられる格付けの用語で、フランスでは最高峰のワインに与えられるもの。ファファラのグラン・クリュは、数ある契約農家の中でも、特に栽培している植物に合った土壌と生育条件をもち、自然や畑とともに生きている農家、あるいは蒸留家が作る限られたエッセンシャルオイルにのみ与えられます。

 

中央フランスの静かな香りの森/シュテファン・サレー氏


ダグラスファー
ダグラスファー

生産者:Stephane Salle

地域:Auvergne,フランス

 

喧騒から遠く離れた、静けさに満ちた広大な森林。

シュテファン・サレーさんは、ここで芳香植物の栽培に知識と情熱を注いでいます。

 

彼の知的で思慮深い人柄は、彼の作るエッセンシャルオイルと同じように、私たちを魅了してやみません。

豊富な近代農業の知識をもち、オーヴェルニュ地方における協働組合のトップとして、指導に携わる有機認定の野生植物のスペシャリストです。

 

手作業で原料となる小枝からひとつひとつから寧に抽出されるファーニードル(モミの木)のエッセンシャルオイル。

アンジェリカルーツのエッセンシャルオイルは、地面の50センチ以上の深さから注意深く掘り出された、繊細な細毛状の根に含まれています。

 

彼の森から生み出されるエッセンシャルオイルは、その素晴らしい土壌と森林の、深い緑の香りを放ちます。

  



ファファラ グラン・クリュ

ファーニードルBIO
ファーニードルBIO

クレアと特別な女性たちのグループ/クレア・ムコット氏


野生ラベンダー収穫風景
野生ラベンダー収穫風景

生産者:Claire Moucot

地域:Lozére、南フランス

 

ファファラに最初に有機のエッセンシャルオイルを供給してくれた、クレア・ムコットさん。彼女との関係は、じつに30年以上に及びます。

 

彼女は私たちに、野生植物に対する感動と情熱をもたらしてくれました。

どの植物同士がお互いに好意をもっているか、それぞれの植物に合った採集時期はいつ頃か。

 

彼女と一緒に採集を体験すると、それがどれほど大変な労働であっても、自然の中で受けるインスピレーションの素晴らしさ、またその経験がどれほど貴重であるかを実感します。

 

すべては繋がっていて、そしてすべてが互いに依存し合っていることを感じるのです。彼女のもとで野生植物について学び、その魅力を伝授された地元の多くの若い女性たちは、セベンヌの国立公園で、フェアワイルドと有機の認証をもつ野生植物を採集しています。

 



ファファラ グラン・クリュ

ラベンダー・アルペンBIO
ラベンダー・アルペンBIO
ローズマリー・シオネールBIO
ローズマリー・シオネールBIO
ジュニパーベリーBIO
ジュニパーベリーBIO

環境の為に心を砕く、ティーツリーのパイオニア/ブライアン・エッソン氏


ティーツリー
ティーツリー

生産者:Bryan Easson

地域: Bungawalblyn, オーストラリア

 

ニューサウスウェールズ州のリズモアからさほど遠くない、ブライアン・エッソンさんの森。私たちがこの場所を初めて訪れたとき、彼は言いました。

 

「私たちの、他と違うやり方のすべてをみなさんの目で確かめてください。ティーツリーについて、言葉で説明することはできないのです」。

 

人間の手が加わっていない、600年の歴史をもつティーツリーの原生林。この森の中にあるエッソンさんの蒸留所に足を踏み入れたとき、彼が言葉を用いずに語りたかったことが、少しわかった気がしました。

 

収穫量の限られたティーツリーから、アボリジニの伝統手法に基づいて得られるエッセンシャルオイルは「ブッシュオイル」と呼ばれ、特別なBIO品質です。

 

ファファラはこのオイルを心から愛し、皆さんの手元にお届けできることを誇りに思います。

 



ファファラ グラン・クリュ

ティーツリーBIO
ティーツリーBIO

トロピカルなイランイランのフェアトレード/ブルーノ・ドゥノイェー氏



収穫したイランイランを運ぶ女性
収穫したイランイランを運ぶ女性

生産者:Bruno Dunoyer

地域:Ambanja,マダガスカル

 

ブルーノ・ドゥノイェーさんは、農業技術を学び、長年カメルーンで技術協力者として過ごしたフランス人。「生きる場所は、自分の魂がいる場所でありたい」という信念のもと、彼の魂は今、マダガスカルの大地にあります。

 

そこは、イランイランの甘くトロピカルな香りの島。マダガスカルは14,000種の植物が生息するといわれ、その85%はこの島でしか生息しない貴重な固有種です。

 

しかし、それらの植物は商業によって大きなダメージを受けつつあり、エコロジカルで持続可能な取り組みが急務となっています。

 

ドゥノイェーさんはマダガスカルの環境を守るために心を砕き、トラクターを廃止して、植物に負担をかけない馬車などの運搬方法に変えるなど、様々な活動に取り組んでいます。

 

また、エコロジカルな環境を整え、エコサートやフェアトレードといった、有機栽培のガイドラインも厳守しています。

 

そんなドゥノイェーさんが栽培するイランイランの収穫は、朝5時から8時までのわずか3時間。その後、18時間かけてゆっくりゆっくりと蒸留されます。

 

その甘く魅惑的な香りから、イランイランは最も大切なパフュームフラワーと呼ばれています。

 



ファファラ グラン・クリュ

イランイラン・エクストラ・スーペリアBIO
イランイラン・エクストラ・スーペリアBIO
ゼラニウム・ブルボンBIO
ゼラニウム・ブルボンBIO
ラヴィンサラ BIO
ラヴィンサラ BIO

恵まれない人々へのサポート、教育に注ぐ情熱/バンガロール・ナラヤナ・ラオ・ムラーリ氏


シトロネラ
シトロネラ

生産者:Bangalore Narayana Rao Murali

地域:Bangalore,インド

 

インドの農家で、恵まれない人々に対してのサポートを続けながら、経営者として成功を収めているムラーリさん。

 

90ヘクタールの彼の有機栽培の畑では、さまざまなインド特有の芳香植物が育ちます。その植物の高い品質もさることながら、彼が恵まれない人々へ惜しみなきサポートを続けていることも、ファファラがグラン・クリュとして選んだ理由。

 

シングルマザーへの農家仕事の依頼、スタッフや子供たちのための教育プログラムの確立。地域の人々の生活水準を上げるための取り組みは、インド政府から表彰されています。

 

彼の農家ではたくさんの人々が学ぶ機会を与えられ、また、ムラーリ氏自身も有機栽培農家のパイオニアとして成長を続けています。

 

 



ファファラ グラン・クリュ

シトロネラBIO
シトロネラBIO
レモングラスBIO
レモングラスBIO
パチュリBIO
パチュリBIO